• トップページ
  • 基金について
  • 基金の取り組み
  • 活動紹介
  • アスリートからのメッセージ

新着情報

2021.10.15

ドリームアスリート齊藤元希選手がチャレンジプロジェクト卓球教室に参加!


10月8日(金)にラポール上大岡で開催されたチャレンジプロジェクト卓球教室に、ドリームアスリート齊藤元希選手と、日本代表チームで齊藤選手と一緒に練習をしている土井健太郎選手が参加してくれました。


チャレンジプロジェクトの小道野結コーチから紹介される2人
左:土井健太郎選手(株式会社D2C所属、クラス5) 右:齊藤元希選手


まず、車いす選手と同じ目線を体験するため、椅子に座って二人と打ち合いをしました。
子どもたちは「うまく打てない!」と悪戦苦闘。下半身を動かせずに球を打つことを体験して、フットワークの大切さが分かったようです。




次に、日本代表として活躍されているお二人に、試合形式で対戦をしていただきました。
巧みな車いすの動きや打球の速さに、子どもたちから「すごい!」と声が上がりました。
 



最後に、参加者からの質問に答えてもらいました。
今までの経験を踏まえてのアドバイスは、とても参考になったようです。
 



世界で活躍されている先輩方を身近で感じることで、子どもたちの今後のスポーツ活動において、とても貴重な体験ができたのではないでしょうか。
 

 

写真・文章:横浜こどもスポーツ基金事務局