• トップページ
  • 基金について
  • 基金の取り組み
  • 活動紹介
  • アスリートからのメッセージ

新着情報

2015.12.11

横浜F・マリノスOB会及び東京ヴェルディOB会有志からの寄附について

 ~元サッカー日本代表 木村和司氏・小見幸隆氏が贈呈のため横浜市体育協会に訪問~

横浜F・マリノスOB会及び東京ヴェルディOB会の有志を代表し、元サッカー日本代表 木村和司氏及び小見幸隆氏が、「横浜こどもスポーツ基金」に寄附金を贈呈するため、公益財団法人横浜市体育協会(会長:山口宏)に訪問されます。
これは、去る11月28日(土)にニッパツ三ツ沢球技場で開催されました、ヨコハマ・サッカー・フェスタ(マリノス・ヴェルディOBによるサッカー教室及びOB戦)において、「横浜こどもスポーツ基金」を活用した事業を行った際に、基金活動に賛同していただいた有志から申し出があったことにより、実現することとなりました。
 
訪問日時
2015年12月16日(水)11時~11時30分

訪問場所
公益財団法人横浜市体育協会2階会議室
 
訪問者
横浜F・マリノスOB 木村和司氏
東京ヴェルディOB会 会長 小見幸隆氏

寄附受納額
10万円
 
取材について
当日11時までに横浜市スポーツ情報センター(横浜市体育協会1階)までお越しください。

 

詳細は下記資料をご覧ください。
横浜市記者発表資料[平成27年(2015年)12月11日発表] PDF