• トップページ
  • 基金について
  • 基金の取り組み
  • 活動紹介
  • アスリートからのメッセージ

2018年度活動

スポーツ交流事業 タンデム自転車体験会

タンデム自転車(二人乗り自転車)の体験会と、デフリンピック自転車競技日本代表の早瀨久美選手、早瀨憲太郎選手ご夫妻によるトークショーを実施しました。(日産スタジアム サイクルパークフェスティバル内ブース)
(主催:(公財)横浜市体育協会/会場:日産スタジアム特設会場)
タンデム自転車体験会【ハマスポ】

2018年9月22日(土)
詳しくはこちら

スポーツ交流事業 横浜FCぽると親子サッカー教室&横浜FCヨコハマぽるとカップ2018

横浜市内の小学校個別支援級に通う児童と保護者を対象にした「ぽると親子サッカー教室」と、今年で10回目の開催となる「ヨコハマぽるとカップ2018」を実施しました。
(主催:株式会社横浜フリエスポーツクラブ/会場:横浜FC LEOCトレーニングセンター)

2018年9月9日(日)・11月11日(日)
詳しくはこちら

イベント交流事業 横浜チャレンジスポーツ!2018

障害の有無やスポーツ経験の有無に関わらず、子ども達が一緒に電動車椅子サッカーやテニスなどのスポーツを楽しむプログラムを実施しました。
(主催:NPO法人BLACKSOX/会場:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール)

2018年7月16日(月・祝)
詳しくはこちら

スポーツ交流事業 神奈川県立保土ケ谷養護学校への選手訪問及びホームゲームご招待企画

横浜FCの選手・コーチが県立保土ケ谷養護学校を訪問し、サッカー教室を実施しました。
(主催:株式会社横浜フリエスポーツクラブ/会場:県立保土ケ谷養護学校、ニッパツ三ツ沢球技場)

2018年6月21日(木)・7月7日(土)
詳しくはこちら

観戦事業 横浜こどもスポーツふれあいDAY

横浜市内個別支援学級・特別支援学校の児童生徒を対象に、ふれあいサッカー教室と、Jリーグ 横浜F・マリノスvsV・ファーレン長崎への招待を実施しました。
(主催:横浜マリノス株式会社/会場:しんよこフットボールパーク、日産スタジアム)

2018年5月19日(土)
詳しくはこちら

スポーツ交流事業 2018世界トライアスロンシリーズ横浜大会

■キッズプロジェクト
選手たちをハイタッチで応援する「ハイタッチキッズ」や、選手に花束を贈呈する「ビクトリーブーケキッズ」等の活動を実施しました。
■こども記者
こども記者による大会の取材(写真撮影・選手へのインタビュー等)を実施し、こどもスポーツ新聞を発行しました。
(主催:2018世界トライアスロンシリーズ横浜大会組織委員会/会場:山下公園周辺特設会場)

2018年5月12日(土)、13日(日)
詳しくはこちら

スポーツ交流事業 横浜市立本牧小学校訪問

アジアパラトライアスロンキャンプの参加選手が横浜市立本牧小学校を訪問し、パラトライアスロンの紹介やスポーツ交流を実施しました。
(主催:アジアトライアスロン同盟/会場:横浜市立本牧小学校)
パラトライアスロン選手との交流会を開催しました!【ハマスポ】

2018年5月11日(金)
詳しくはこちら