• トップページ
  • 基金について
  • 基金の取り組み
  • 活動紹介
  • アスリートからのメッセージ

2017年度活動

スポーツ交流事業 保土ケ谷養護学校遠足 横浜銀行アイスアリーナ スケート体験事業

神奈川県立保土ケ谷養護学校校外学習の一環として、アイススケート体験と共に、公共施設や交通機関の利用の仕方とマナーを学ぶことを目的として実施しました。(会場:横浜銀行アイスアリーナ)

2018年1月18日(木)

イベント交流事業 ゆるスポーツ体験会 at スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017

スポーツ・レクリエーションフェスティバル2017の中央会場である日産スタジアム内で、誰もが楽しめるスポーツとして、「BABYバスケ」「人間スイカ割」の体験と、競技用車椅子の体験会を実施しました。

2017年10月15日(日)
詳しくはこちら

観戦事業 子どもたちに笑顔を!

神奈川県立こども医療センター入居児童及びその保護者をJ1リーグ第29節横浜F・マリノスvs大宮アルディージャの試合観戦に招待しました。(会場:日産スタジアム)

2017年10月1日(日)
詳しくはこちら

イベント交流事業 第58回横浜市立中学校・義務教育学校個別支援学級合同体育祭

ビブスやゴールテープ等の物品支援を実施したほか、リオパラリンピック銅メダリスト芦田創選手によるデモンストレーションと、代表生徒への競技指導を企画しました。(28日雨天により中止) (会場:三ツ沢陸上競技場)

2017年9月29日(金)

スポーツ交流事業 第8回横浜シーサイドトライアスロン大会

障害者スポーツ文化センター横浜ラポールとの連携により、障害のある小学生・中学生がペアチャレンジの部(ラン競技)にチャレンジする機会を提供しました。(会場:八景島シーパラダイス・金沢工業団地周辺)

2017年9月23日(土)、9月24日(日)
詳しくはこちら

イベント交流事業 横浜チャレンジスポーツ!2017

障害の有無やスポーツ経験の有無に関わらず、子ども達が一緒にかけっこリレーやボッチャ、電動車椅子サッカーやテニスなどのスポーツを楽しむプログラムや、障害者アスリートとのふれあいを実施しました。(会場:横浜ラポール)

2017年9月24日(日)
詳しくはこちら

スポーツ交流事業 【神奈川区健康づくりイベント】からだをたのしくうごかそう♪

横浜FCのホームスタジアム「ニッパツ三ツ沢球技場」が所在する神奈川区内小学校の特別支援学級に通う児童を対象に、横浜FCスクールコーチによる親子サッカー教室を実施しました。(会場:横浜FC LEOCトレーニングセンター)

2017年6月4日(日)
詳しくはこちら

観戦事業 横浜こどもスポーツふれあいDAY

市立小中学校個別支援学級・特別支援学校・義務教育学校の児童生徒及び保護者をJリーグ第14節 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレの試合に招待しました。(会場:日産スタジアム)

2017年6月4日(日)
詳しくはこちら

普及啓発事業 2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会キッズプロジェクト(こども記者)

大会当日、こども記者によるレース・表彰式等の撮影や、エリートパラトライアスロン選手へのインタビュー取材を実施しました。大会後、こども記者たちの取材をまとめた「横浜こどもスポーツ新聞」を発行し、市内小学校5・6年生全児童に加え、日刊スポーツ新聞定期購読の東日本エリア約100万世帯に配布しました。(会場:山下公園特設会場)

2017年5月13日(土)、5月14日(日)

スポーツ交流事業 2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会

横浜市立小学校の児童から「キッズプロジェクト参加者」を募集し、選手たちをハイタッチで応援する「ハイタッチキッズ」や、エリートパラトライアスロン入賞選手に花束を贈呈する「ビクトリーブーケキッズ」等の活動を実施しました。(会場:山下公園周辺特設会場)

2017年5月13日(土)、5月14日(日)
詳しくはこちら