• トップページ
  • 基金について
  • 基金の取り組み
  • 活動紹介
  • アスリートからのメッセージ

横浜DeNAベイスターズ 梶谷隆幸選手からのメッセージ

メッセージ

好きなんだったらとことんやればいい。
(今は、子どもの頃の夢を叶えてプロ野球選手になっていますが、子どものころは)自分も本当に下手くそだったけれど、上手くなっていく楽しさがすごくあって。
好きだったら伸びると思うし、辛いこともやれると思います。
子どもの頃、毎日バット振っていても、正直、やりたくない日ももちろんありました。でも父親が絶対聞いてくるんですよ、「お前、バット振ったか?」って(笑)。(そういう意味でも、あの頃自分を導いてくれた父親には感謝しています。)
好きなものに熱中するほど人生楽しいことないと思うんです。

(インタビュアー・えのきどいちろう氏)

梶谷隆幸選手プロフィール

梶谷隆幸選手

横浜DeNAベイスターズ選手。
島根県・開星高校出身。

2006年高校生ドラフト3巡目指名で横浜ベイスターズ(当時)に入団。
2010年、ファーム(湘南シーレックス・当時)で33盗塁を記録して、イースタン・リーグの盗塁王を獲得。
2012年、1番・ショートで初の開幕スタメンを果たす。
2013年、公式戦77試合に出場。16本塁打を記録するなど、飛躍の一年となった。
2014年より背番号が3に変更されるとともに、外野手へコンバートされ、新たな挑戦を続けている。

日本ではまだ8人しか達成していない「トリプルスリー(打率3割、30盗塁、ホームラン30本)」に最も近い選手として、その活躍に注目されている。